すけじろう情報局

すけじろう情報局

趣味や仕事、便利情報を適度に配信します

【コロナ】トイレで死にかけたはなし【人として】

本記事は、トイレで起きた事件について記載しております。

苦手な方や読みたくない方はブラウザバック推奨いたします。

f:id:one_inch_punch_man:20210825200054p:plain

自宅療養中に下痢と嘔吐が重なりトイレに駆け込んだ際に発生した事件のことです。

事件当日、その日のお昼ご飯の少し重めの菓子パンを食べてすやすやと眠っていました。

急にはっと目が覚めて、便意と吐き気がすることに気づき動かぬ体に鞭打ってトイレへ向かいました。

トイレについてまず上と下どちらを優先するかの選択肢が脳内に浮かびました。そこですかさずを選択し着座する私。

この選択肢がのちの悲劇を生むのである・・・

すでに体温は39度の満身創痍のコンディション、己を全開まで開放した瞬間全身から熱気がサーと引いていくではないですか。

小耳にはさんだことがある。大小問わず排出行為によって体温が奪われること、男性がおしっこをするとき少しブルってなるのは一瞬シバリングが発生するからだと。

体温39度から一気に落ちたことにより体調が急に悪くなる私。呼吸が浅くなりなかなかのピンチ到来です。

さらに追い打ちのように、なぜか両手がだんだんと痺れ始めました。

両手の制御がだんだんとできなくなってきたうえに、当初からあった吐き気が増してくる。

吐きたい!けど、今吐けば床がダメージ床状態になってしまう。

じゃあ立ち上がって便座に・・・いやダメだまだ拭いてない。

先にケツを拭けbダメだ両手が動かない!!

八方ふさがりじゃないか!!!詰みか!!?

ちなみに、その時の手は両手ともこんな形になってました。

図:すけじろうハンド

さてどうする。頭の中がモヤだらけのなか考え抜いた結果ケツを先に拭くことに決定。

両手がこのヒルの頭の状態で必死にペーパーを丸めてお尻に押し当てて ヨシ!

一度気合で立ち上がりトイレを流しパンツも吐かずにそのままマーライオン ヨシ!

30秒ぐらいマーライオンしてました。アルコールに弱い私でもこんなに長時間のマーライオンは久しぶりでした。


・・・・・・



とまぁ、汚い話ですが以上でトイレで死にかけた話です。

なぜかここまで読んでいただいたあなたには敬意を表します。

もし、目の前で読んでくれていたら30円あげちゃうぐらいえらいです。
では、