すけじろう情報局

すけじろう情報局

趣味や仕事、便利情報を適度に配信します

【日記】キックボクシングでめっちゃ打撲した話【打撲って怖い】

こんにちは、すけじろうです。

本日の記事は完全に日記です。

この記事を読むと得することは、サンドバッグを蹴るとこんな感じで打撲するってことが知れるくらいです。

f:id:one_inch_punch_man:20210820104023j:plain

早速本題に入りますが、まず下記画像を見ていただけないでしょうか?

痛々しい画像ですので閲覧注意です。

そう、右足の脛がめちゃくちゃ腫れており、内出血まみれでパンパンです。

皆さんご存知の通り私は趣味でキックボクシングジムに通っており、週2~3で蹴りこんでいます。

今回の腫れはとある練習の日にやらかしたようです。

遡ること11/18(木)、ジムに新しいサンドバッグが設置され練習の合間にバシバシ蹴っていました。

ところがこのサンドバッグ、やたらに固い

もう今までのサンドバッグはただの柔らかいバッグです。ってぐらい固い。

該当のサンドバッグ

けれども、私は割と体重がある方でキックの威力もあるためやっぱりサンドバッグを大きく揺らしたい欲望があります。

これまでのサンドバッグと同じノリで蹴りこんだ瞬間

ずんっ!と右脛に痛みを感じうわ~お状態になりました

当日はその痛みだけだったので特に気にせずいつも通り過ごしていました

事件はさらに翌日の夜に起きます。

たまたま、仲の良い同期がこちらに来るということで簡単な飲み会をして解散したあと

ん?なんか歩きづらいな?

と気づき、見ると上記記載した通り右足がぱんっぱんになっていました

何やこれ!と色々調べるとどうやら、

打撲時の飲酒は血液の循環が悪くなるため余計に腫れたり内出血部が悪化するそうです

全くもって気にしていなかったのに急にうまく歩けなくなる私

駅から自宅に帰る800mを30分かけてヨチヨチ歩いて帰りましたとさ。

以上、日記でした。

みなさんも、打撲した際には飲酒などは控えるようお気を付けください。

では、良きキックボクシングライフを~