すけじろう情報局

すけじろう情報局

趣味や仕事、便利情報を適度に配信します

【人生】7:2:1の割合という言葉【好きな人/嫌いな人】

こんにちは、すけじろうです。

本日の記事はなるほどーって思ったことの紹介です。

それはずばり、「7:2:1」という比率です。

結構有名な話でご存知の方もいらっしゃると思いますが、こちらの割合何だと思いますか?

f:id:one_inch_punch_man:20211128192452j:plain

正解は、

人間関係での相性の良し悪しを示しているらしいです。

仮に、職場にあなた以外に10人存在していると仮定すると

7人はなんでもない人

2人はとても相性が良く話や馬が合う人

1人は全く相性が良くなく苦手な人

だそうです。

人によってはこの割合が変動するんじゃね?って思うんですが、だいたいこの値に収束するっぽいです。

思い浮かべると、たしかになぁって思ったりしたんじゃないでしょうか?

やはり人間ですので、苦手な個体は存在します。

20%の好きな人や70%の普通の人は何もしなくても関係は良好ですが、

10%の苦手な人とどう接するかで人生の色合いが変わってくると私は考えています。

ここからは持論のためあくまで参考にしていただければ良いのですが

よく「苦手な人でも同じ人間なんだから分かり合える」とか「あの人でも家庭やコミュニティを持っているわけだしそんな態度は失礼だよ」なんて綺麗ごとをほざく人がいると思います。

これは全く間違いです。「あなたにとって本当に苦手な人がいなかっただけだろ?わかったこと抜かすんじゃねぇよ」って私は思ってしまいます。

現に私の周りで苦手な人に振り回されたりしてメンタルをやったりしてる人もいます。

だから、私はこう声を大にして言いたいです。

自分が気に食わない、嫌いだなと思う相手には徹底的に逃げるか攻撃をし続けろ

です。

逃げるとは、嫌な思いをしないために接触を減らすこと。

攻撃とは、どうしても接触しなければならない場合、絶対に優位をとれということ。

そんなやつに負けて嫌な思いをする人生なんて、正直にいってクソです。

なので、嫌な上司/先輩に目をつけられている人、嫌いな同級生がいる人、嫌な思いをする前に逃げるが勝ちです。

できれば、自分の能力を最大限まで高め攻撃してみてください。反撃すると笑えますよ(笑)

おすすめは、格闘技や筋トレをしてフィジカルで強くなるか、専門的知識を有して知識で圧倒するです。

復習・反撃ほどバネになるエネルギーってないですよ。

ということで、僕は今日もサンドバッグを蹴りに行ってきます。

以上、少し鬱屈した記事ですが自分の人生を曇らせない色褪せさせないようみんなで幸せに向かって進めたらなと思います。

ご拝読ありがとうございました